痩せたいと思っていても、どのダイエット法も継続しなければ効果が出ません。どの痩せ方が自分に合うかわからないと模索しているうちにモチベーションは下がっていきます。すべてはあなたの継続する力次第なのです。

脂肪吸引で強引にダイエットは危険!

食事制限や運動といった基本的なダイエットは、なかなか続かないから手術で強引に痩せようと考える方も、多いのではないでしょうか。
美容外科では「脂肪吸引」という手術によって、脂肪を取り除く施術を行っています。
脂肪吸引の特徴は、ピンポイントに脂肪を取り除く事が出来るという点です。

カニューレといわれる手術専用の器具を、脂肪が気になる部分に挿入し、マシンの力によって脂肪を吸引していきます。
カニューレを挿入するためにはメスを使い、皮膚を切開しなければいけません。
ですが、食事制限や運動では難しい、部分的に脂肪を落とすことができる脂肪吸引は、美容外科では人気の施術となっています。

ただ、強引に脂肪を吸引していく手術ですので、体への負担は大きく決して安全性の高い施術とはいえないようです。
施術を行う医師の技術が低い場合、脂肪を吸引する量が一定にならず皮膚の表面が、凹凸になってしまうリスクがあります。
もし、施術で凹凸になってしまうと、そのまま放置するか脂肪を注入するなどして、整えるしか改善策はありません。

また、脂肪を吸引し過ぎた事によって、皮膚が垂れるというリスクもあります。
脂肪が多くついているお腹やお尻といった部分に施術を行った場合、一気に脂肪が減ってしまうと皮膚が伸びきった状態のままになってしまいます。
凹凸や垂れてしまった部分は不自然な仕上がりとなり、脂肪吸引を行った事が周囲にバレてしまう事もあるようです。

そして、何より注意したいのが強引に脂肪を吸引した事によって、死亡例も報告されているという事でしょう。
脂肪を吸引し過ぎた事で亡くなった方もいます。
皮膚が垂れるといった施術が失敗して仕上がりが悪くなってしまうというだけでなく、命を失う危険性もあるのが脂肪吸引のリスクの1つです。

脂肪吸引でのダイエットには、リスクや失敗がつきものという事を必ず考慮して、施術を受けるかどうかを判断する必要があります。

脂肪吸引はダイエットではなく体型治療目的

手軽にダイエットできるというイメージをもたれがちな脂肪吸引ですが、実はダイエット目的ではなく、体型を整える目的で行う治療という事をご存じでしょうか。
脂肪吸引で除去できる脂肪の量はわずかです。
施術を受けたからといって、何キロも痩せる事は出来ません。

食事制限や運動といった基本的なダイエットをしても、残ってしまった脂肪を取り除きたいという場合には脂肪吸引が向いています。
部分的に脂肪を吸引できるからです。
ですが、体重や体脂肪を落としたいという場合は、施術を受けてもさほど効果を感じられないでしょう。

ダイエット目的のみで施術を受けると、高い費用を支払っただけで終わってしまう可能性があります。
施術方法や脂肪を吸引する量、そしてクリニックによっても変わりますが、脂肪吸引は高い費用を支払わなければいけません。
例えば、お腹全体の脂肪を除去したいという場合、平均して70万円程度の費用が必要です。
部位によっては80万円から100万円前後の費用が必要になると言われています。

脂肪吸引は健康保険が適用されないため、費用は全て自己負担です。
ですので、かなり高額な費用がかかります。
ダイエット目的で施術を受けた場合、高額な費用を支払ったのにも関わらず、ほとんど体重には変化が出ないという事になってしまいます。

ケースによっては不自然なボディラインになってしまい、せっかく施術を受けても水着など肌を露出するのに抵抗を感じてしまうようになる事もあるようです。
何となくダイエット効果があるのではと思われる事の多い脂肪吸引ですが、痩せる目的ではなくボディラインを整える為に行う施術という事を把握して、自分に必要な手術がどうか見極めましょう。